INTERIOR
■クッション

宝石箱をひっくり返したような、キラキラしたクッション。ティプチナのビロードの質感が、クッションの生地のようでリアリティがあります。複雑に考えないで、花を単純に、すべてシンメトリーに配置することがポイントです。色のバリエーションが楽しめる作品です。 (写真集:花さえもパリより)

次>>